ソデイカってどんなイカ?釣り方やレシピもご紹介!

ソデイカに必要な道具

ソデイカは、小さいものでも、4~5キロ、大きいものは軽く20キロを超えるものもおり、最高で30キロまで成長する個体もいます。20キロといえば5、6歳児の子供と同じくらいの大きさですから、釣り上げるとなるとかなりのパワーがありタフなタックルを選択することは必須です。エギは3.5号から4号のものを選択します。

ソデイカ専用のタックルは必要?

イカ専用のタックルが販売されていますが、アオリイカやマイカ釣りなどを想定したものになりますので、イカ界の規格外のモンスターのソデイカとなると、パワー不足です。

エギングロッドは、大物に対応したパワーのあるロッドが必要になります。シーバスなどの大物対応ロッドも使用できます。大きさだけではなく、引きもかなり強いため、しっかりと耐えられるタフなロッドを選ぶことが重要です。

エギングリーダーも、丈夫なものを選びましょう。また、ソデイカの大きさにもよりますが、ラインブレイクの危険もあるので、ギャフや、タモなども忘れずに持っていきましょう。

第一精工 オートキングギャフCS300 ガンメタ

出典:Amazon

Amazonで見る

コンパクトなギャフです。携行性の良さはもちろん、収納時にはセーフティカバーがあり、キャップはロックされているので不意に飛び出し怪我をする心配はありません。リリースボタンを押すだけでキャップが開き、降り出すと、ギャフが飛び出します。素早くライディングすることが片手でできる点が高評価です。ただし、ソデイカをリリースする事を前提とするなら、ソデイカの体を痛めてしまいますので、使用しないようにしましょう。

ソデイカ釣りのおすすめロッド

メジャークラフト エギングロッド スピニング ソルパラ SPS-862E 8.6フィート 釣り竿

出典:Amazon

Amazonで見る

大物もしっかり狙える、しなやかさとパワーもあるロッド、手頃な価格帯でありながらも、シーバス釣りにも使えます。キャスティング遠投にも向き、イカ釣りだけではなく、幅広く使える万能な一本です。

NEXT アブガルシア(Abu Garcia) ロッド ベイト タコスフィールド TKFC-762H