キャンプに便利なおすすめガスバーナー15選|種類や選び方も解説

目次

低コストで扱いやすいガス式CB缶

カセットコンロでおなじみ、cassetteボンベ缶(CB缶)。家族そろって、カセットコンロでお鍋をしたことがある、という人はとても多いのではないでしょうか。ポピュラーな物なので、コンビニやスーパーなどで入手することができますし、価格もOD缶より安くなります。

2018年に放映された「ゆるキャン△」でも、キャンプ場でカセットコンロでお鍋を作るシーンが何度も登場し、キャンプを盛り上げていました。

火力が弱いという弱点があるのですが、最近はそれを補える性能を持つシングルバーナーが発売されており、平地でのキャンプでしたら十分お料理を楽しむことができます。

高出力&高コスパのガソリン

ガソリンは、火力が強くてコスパも高いという、パフォーマンスのいい燃料です。ホームセンターやガソリンスタンドで購入できます。海外登山に行く人は、飛行機に燃料缶を詰めないので、容器だけ持って行って現地でガソリンを購入する人もいます。

2018年現在、ガソリン用のシングルバーナーには扱い方にコツが必要なものしかありません。シングルバーナーのメンテナンスもこまめにしないといけないので、初心者が扱うのは難しいです。

一方、しっかりメンテナンスをして大切に使えば長持ちするので、十年以上愛用しているという上級者もいます。

おすすめのガスバーナー15選/①WYAO シングルバーナー

出典:Amazon

Amazonで見る

WYAO シングルバーナーの基本スペック

値段:¥ 2,099
燃料:CB缶、OD缶
火力:3700W
重量:280g
収納サイズ:70*80mm
付属品:ソフトケース OD缶用アダプタ

WYAO シングルバーナーは二種類のガスが利用可能

出典:Amazon

そのままでしたらCB缶を使用するのですが、付属のアダプタを使うとOD缶を使う事もできます。買い物に行って、その店で売っているものを購入できるのがありがたいです。ありそうでなかったこのタイプ、今後大注目です。

おすすめのガスバーナー15選/②イワタニPRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

PRIMUS(プリムス) P-153の基本スペック

P-153 ウルトラバーナー プリムス(PRIMUS

出典:Amazon

Amazonで見る

値段:¥ 9,720
燃料:OD缶
燃焼時間約:55分(IP-250タイプガス使用時)。
火力:3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ゴトクサイズ:最大148mm/最小90mm
重量:110g(本体99g+点火装置11g)
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
付属品:ソフトケース

大勢の人に愛されるPRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

出典:Amazon

多くの登山用品店で、目立つように積まれているのがイワタニプリムスのOD缶。その岩谷が出しているウルトラバーナーで、多くの登山家、キャンパーに愛用されています。ゴトクの大きさは二段階に調整可能。x型ゴトクになっており、上に鍋を置くと四つの区画に区切られることで風防の役割を果たします。

NEXT おすすめのガスバーナー15選/③PRIMUS(プリムス) イータスパイダー P-ETA-ESP