サヨリの釣り方をご紹介!仕掛けや時期を知ろう!

サヨリの釣り方をご紹介!仕掛け

ここからは釣具について見ましょう。目的の魚によって全く違った仕掛けが必要になるので、どの仕掛けでもいいというわけではありません。様々な状況に対応できるように、仕掛けについてよく理解しましょう。

サヨリ釣りには2種類の仕掛けがある

それでは仕掛けについて見ていきましょう。これから仕掛けを紹介していきますが、それぞれメリットとデメリットがあるので、しっかり理解して、メリットを活かしたサヨリ釣りを楽しんでください。

サヨリ釣りの仕掛け:連玉ウキ仕掛け

特徴は、複数のウキを使うことです。この仕掛けはウキが直線に並びます。サヨリは海面を泳ぐので、ヒットのウキの沈みが見えづらいのです。この仕掛けはヒットすると直線のウキが曲がりヒットが見やすくなります。

メリットは、潮の流れに乗り魚のいる場所へエサを運んでくれることです。デメリットは、深いところの魚には向かない、という点です。

サヨリ釣りの仕掛け:遠投かご釣り

特徴は、糸にウキとコマセカゴというかごを取り付け、かごの中にエサを詰めて釣りをします。かごに穴が空いており穴からエサが放出され、周囲の魚を集める方法です。メリットは、遠投ができるため広範囲の魚を狙うことができます。デメリットは、エサを放出するので、別の魚が釣れることもあります。

サヨリの釣り方をご紹介!タックル

釣りをするためには竿、リール、糸などの道具が必要になります。釣りの用語を使うと、釣りをするときに使う道具を総称してタックルと呼んでいます。ここからはそのタックルについて詳しく見ていきます。

サヨリ釣りのタックルは仕掛けによって変わる

仕掛けの見出しで、サヨリを釣るには、それに適した仕掛けを選ぶと書きましたが、これは仕掛けにだけ言えることではありません。適したタックルというものがあるのでご紹介します。参考にしてください。

出典:Amazon

すべてのタックルを一から揃えようとすると知識が必要で準備に時間がかかり大変です。なので手間のかからない入門セットを購入するのも一つの方法です。竿、リール、糸がセットになっており、準備する時間を大幅に減らしてくれます。

サヨリ釣りのタックル:連玉ウキ仕掛の場合

出典:Amazon

仕掛けの記事で紹介した連玉ウキ仕掛です。釣り針とウキがセットになっているので、上記の入門セットと組み合わせれば、すぐに釣りができます。釣具店などで実際に手に取って見ることが大事です。

サヨリ釣りのタックル:遠投かご釣りの場合

出典:Amazon

こちらも紹介した遠投かご釣りの仕掛けです。こちらもセット用品になっており、入門セットと組み合わせて釣りを楽しむことができます。こちらの仕掛けにもたくさんの種類があるので好みのものを選んでください。タックルに関してはこちらの記事でも詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

NEXT サヨリの釣り方をご紹介!エサ