すぎのこ村を忘れないで!きのこたけのこ戦争の裏に隠された1つの勢力・・・

きのこの山とたけのこの里に違いはあるのか?

いつまでもトップを張り続ける大人気のシリーズですが、それぞれ形のほかにどのような違いがあるのでしょうか?ここでは女性が気になるカロリーなどについても含めその違いを紹介していきます。

きのこの山

1箱当たり77g、カロリーが453kcal、脂質が26.2g、炭水化物が47.6gです。カカオ風味の強いチョコレートの上からミルクチョコレートがかかっている2層構造になっています。そのため、ほんのりと甘いチョコレートの中にほんの少し大人の苦みを楽しむことができます。

たけのこの里

1箱当たり82g、カロリーが426kcal、脂質が25.7g、炭水化物が42.4gです。こちらの方がカロリーも低いため太らないイメージですが、チョコレートは甘めのものを2種類使用しているため、食べたときに感じる甘さが強いです。

三つ巴の最後の敗者、すぎのこ村・・・

ここまで紹介してきたように1975年に発売を開始して以来人気が留まることのないシリーズは、廃村してしまってからも多くの人に愛され続けています。またこの2つに関してはどちらが好きか、選べないまたは譲れない人が多いのが現実です。

終わりなききのこたけのこ戦争

廃村に追い込まれてもその人気を絶やさない山と里の戦いはこれからもまだまだ続きます。チョコレートなどのお菓子はたくさんあり業界での生き残りは難しいのが現実ですが、このシリーズの人気は衰えることを知りません。

ついに決着!勝者はたけのこの里!

2018年2月から7月の半年をかけて国民総選挙が行われました。そこではきのこの山が約676万票なのに対し、たけのこの里が693万票と、差をつけての勝利となりました。しかしどちらも好きに223万票集まったことからもどちらの人気もわかります。

お菓子総選挙

国民総選挙について説明しましたが、2016年にはお菓子業界を代表する13社が集結して総選挙が行われました。人気なのはいったい何なのか、ランキングにこのシリーズはランクインしているのかを紹介していきます。

結果はお菓子メーカー、カルビーが圧勝

今回のランキングでは30位まで発表されましたが、1位を含め10位まででカルビー商品が5つラインクイン、30位までで10個ランクインしています。すぎのこ村を販売している明治の商品は5つランクインしました。

NEXT たけのこの里が10位以内にランクイン