ホウボウの捌き方をご紹介!料理と食べ方も!

三枚におろすときのポイント

三枚におろす時は、身がコロコロと転がり不安定なので、付近やクッキングペーパーで身を包みながら、下ろすと転がらずに済みます。また、大雑把に身を切ると、綺麗に三枚に下ろせずに、骨側に身がたくさん残ってしまうことがあるので、少しずつ身を引きながら捌きましょう。

三枚におろしたら腹骨をとろう

頭を落とした切り口の方の腹骨に沿って、包丁を差し込み、身から骨を削ぎ落とします。残った骨は、ピンセットや爪楊枝などで丁寧に1本ずつ抜きましょう。取りきれない場合は、思い切って唐揚げにしてしまうのも良しです!

動画も参考にしてみよう

ホウボウの捌き方が動画にされているものがあるので、それを見ながら参考にしてみてください。

ホウボウの料理と食べ方①刺身

おろした魚はそのまま削ぎ切りにして刺身で食べましょう。おすすめの刺身の食べ方をご紹介します。

そのまま味わえる刺身

身は鯛やフグに匹敵するくらい、美味しいとされます。三枚におろしたら、まずは刺身で食べるのがおすすめです。もっちりしていて、一気に食べるよりもフグのように少しずつ食べると、口の中で旨みが広がります。

刺身の食べ方

切り身を薄めの「削ぎ切り」にして食べましょう。薬味は、わさび醤油はもちろん、ポン酢とネギや、大根に唐辛子をすりおろして作る紅葉おろしで食べるのもおすすめです。盛り付けに、カボスなどの柑橘類も一緒に飾ってあげると、ベストです。

ホウボウの料理と食べ方②煮つけ

王道の煮付けです。この煮付け方法を覚えてしまえばどんな魚でも活用できます。特にこの魚は煮付けに向いているのでおすすめです。

煮つけもおいしい

淡白な身は、煮付けにするとさらに美味さを増します。また、よく味がしみ込み、クセがなく食べやすいです。煮崩れもしにくく、身もボリュームがあるので、ホクホクな煮付けに仕上がります。

NEXT 煮つけの食べ方